日本サイマティクス・セラピー研究会

サイマティクス・セラピーは人体の骨や筋肉、臓器が有する固有の周波数を、5つの音の調和音として患部に当て、共鳴・共振させて健康に戻す療法です。

最近の記事
カテゴリ
プロフィール

cymatics.therapy

Author:cymatics.therapy
サイマティクス・セラピーを体験し、その素晴らしさに感動した一人です。新しい時代の代替療法、サイマティクス・セラピーを伝えることで人々の健康な生活に寄与したい…。
そんな思いからブログ管理人に名乗り出ました。サイマティクス・セラピーを実践されている多くのみなさまのアドバイスを受けながら、その情報を発信していきたいと思っています。

リンク
このブログをリンクに追加する
TOP > 2013年03月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婦人科の疾患とサイマティクス   2013.03.27

futta1817m.jpg



婦人科疾患に対して、サイマティクスは極めて有効です。これまで卵巣膿瘍でサイマティクスが効果を発揮しなかった症例は1例だけです。
その方は60代の女性でしたが、30代で出産後に脳下垂体の腫瘍を手術し、ホルモンバランスを崩して男のように体型になっておられました。
多くの症例がありますが、最近の2例と子宮全脱が改善した症例をご紹介します。

(症例1)
30歳主婦 東京在住 
症状:3年前に流産し、その後、子宮内膜症と癒着を発症、卵巣も4.5cmと5cmに肥大し不妊が続いていた。

経過:2012年10月末より、家庭でサイマティクスを使用。2013年1月の検診結果は、
   ・卵巣が正常な大きさに改善した。
   ・生理の周期が不規則であったのが、サイマティクス使用後1か月で28日の正常周期に戻った。
   ・使用直後から下腹部のハリが消失し、柔らかくなった。
   ・癒着は多少残っているので、継続使用中。

(症例2)
42歳主婦 名古屋在住
症状:子宮筋腫、顔全体に仮面状のアトピーに似た赤い湿疹があり、かゆみがある。

経過:2012年6月の検診で筋腫を発見。2013年1月、小さい筋腫が増え、6cm大に肥大、
   2013年1月30日からサイマティクスを使用。
   ・2013年3月18日の検査で、肥大していた筋腫が縮小していた。
   ・出血量が多くなっていたが、生理時の出血が以前に戻り、痛みもほとんどなくなる。
   ・顔の湿疹を抑えるため、心理的なストレスを軽減する音と、皮膚の関連音を使用した結果、アトピー様の
    湿疹は約1/3に縮小した。額部位と口唇の周囲、顔面の外側部分は正常な皮膚に戻ってきた。


次にご紹介する症例は、婦人科疾患が主訴ではありませんが、子宮全脱が治った例です。

子宮全脱


(症例3)
67歳(当時)主婦 福岡在住
症状:腰が90度に曲がっていた。前肋骨のヘリが腸骨上部に当たり痛い。
    後ろ肋骨のヘリは腸骨内側に入り込んでいる。日中も尿漏れしている。
    子宮脱で、横になっている時は良いが、起立歩行中に子宮が全部出る。夜中に目が覚めたら眠れない。
   (施療前の写真はなく、上記写真は最後の施療前と施療後のものです。)

経過:第1回施療後、脇腹が伸びて楽になった。背中の丸みが取れてきた。
    夜ぐっすり寝られる。頻尿が減って勢いよく出るようになった。

    第2回施療で恥骨に石灰化の音を当てると、前彎している恥骨や股関節が開いた。
    腰椎に椎骨の音を当てたら、腰椎彎曲が元に戻り、子宮脱が8割ほど元に戻った。
    尿漏れが早朝だけになり、便秘が治った。

    第3回施療後、前肋骨が丸まっていたのが伸び、子宮が出てこなくなった。皆に若返ったと言われる。
    第4回施療、全体に靭帯と石灰化の音を当てて元に戻った。
  
   (第1~第4回の施療には、石灰化や椎骨、靭帯以外の音も使用しています)





スポンサーサイト
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。