日本サイマティクス・セラピー研究会

サイマティクス・セラピーは人体の骨や筋肉、臓器が有する固有の周波数を、5つの音の調和音として患部に当て、共鳴・共振させて健康に戻す療法です。

最近の記事
カテゴリ
プロフィール

cymatics.therapy

Author:cymatics.therapy
サイマティクス・セラピーを体験し、その素晴らしさに感動した一人です。新しい時代の代替療法、サイマティクス・セラピーを伝えることで人々の健康な生活に寄与したい…。
そんな思いからブログ管理人に名乗り出ました。サイマティクス・セラピーを実践されている多くのみなさまのアドバイスを受けながら、その情報を発信していきたいと思っています。

リンク
このブログをリンクに追加する
TOP > 2013年06月

サイマティクス体験談   2013.06.29

futta2787m.jpg


筋ジストロフィーのお子様をお持ちの、愛知県在住のお母様から、サイマティクスの体験談を頂きましたのでご紹介します。
サイマティクスを使い始めて、お子様の難病に対して希望が出てきたと喜んでおられますが、私どもも同様にうれしく思っています。

「サイマティクスに感謝」

私の息子は筋ジストロフィーという病を持って産まれてきました。
残念ながら現代医学では治せない難病です。
三歳頃から徐々に症状が表れ始め、このままでは歩けなくなるのは時間の問題だと感じ、五歳の時に代替医療の病院に通院し始めました。

その病院でサイマティクスが導入されていましたが、その時は「音で病気が治るなんて絶対にありえない!」と思い興味すら湧きませんでした。
その後体調改善が思うように進まない時があり、温熱治療・光線治療など色々な方法を考えましたが、子供にはどれも苦痛が伴う治療ばかりで・・どうしようか思い悩んでいた時にサイマティクスの事を思い出しました。

私自身がまず体験をして、単なる音の癒しとは違う、サイマティクスの治療効果を実感させてもらいました。
それでも音で病気が治るのか?と不安はとてもありました。
その後、息子自身も治療を二回して頂き、二回目に足首の関節などが柔軟になっている事に驚きを感じ、「これはいける!」と治療効果を再認識し、家庭用機械を購入させて頂きました。

息子自身もサイマティクスの効果を実感しており、「なんで音で足の痛いのが治るの?」と聞いてきたりしますし、家庭用機械の使い方を息子自身が覚え、本などを読みながら自分から率先して治療しています。
今では私に機械をなかなか貸してくれないほど、息子はサイマティクスを気に入っておりますし、体調の方も徐々に快方に向かっており、サイマティクスの効果には日々驚かされています。

我が家の四歳になる娘も、切り傷の痛みで泣いている時にサイマティクスを当ててあげると「ママ、痛くなくなった」と笑顔になり、今では腹痛・鼻水・咳などの時は自分からサイマティクスをしています。
私はサイマティクスとの出会いから、治療に踏み切るまで一年以上かかりました。
子供のような素直さがあれば、もっと早くサイマティクスの効果に気づけたかもしれません・・。
時間はかかりましたが、サイマティクスに出会えた事に感謝しています。


筋ジストロフィー

日本サイマティクス・セラピー研究会事務局 
TEL 052-618-8255 
mail: horiuchi@cyma.co.jp




«  | HOME |  »