FC2ブログ

日本サイマティクス・セラピー研究会

サイマティクス・セラピーは人体の骨や筋肉、臓器が有する固有の周波数を、5つの音の調和音として患部に当て、共鳴・共振させて健康に戻す療法です。

最近の記事
カテゴリ
プロフィール

cymatics.therapy

Author:cymatics.therapy
サイマティクス・セラピーを体験し、その素晴らしさに感動した一人です。新しい時代の代替療法、サイマティクス・セラピーを伝えることで人々の健康な生活に寄与したい…。
そんな思いからブログ管理人に名乗り出ました。サイマティクス・セラピーを実践されている多くのみなさまのアドバイスを受けながら、その情報を発信していきたいと思っています。

リンク
このブログをリンクに追加する
TOP > 2018年05月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイマティクス体験談:「腰痛」   2018.05.14


今回の体験談は本ブログの管理人である私自身のものです。

先だって朝起きると腰に激痛が走りました。
ようやく起き上がりましたが、朝食の皿を1枚持っただけで激しい痛みが走り身動きできなくなってしまいました。

原因は横になって本を読んでいた時に猫が布団に入ってきて、そのまま不自然な格好で長時間いたためでした。

腰痛は学生時代に痛めた古傷によるものですが、以前ゴルフの練習をした後に突然激痛で身動きできなくなったことがあります。
その時は家人が留守だったため、2m先にある電話に1時間かけてたどりつき救急車を呼びました。

救急車に乗ったのは初めての体験でした。
近所の人を驚かせたくないのでサイレンは鳴らさないでほしいとお願いしましたが、パトライトの点滅で近所の人が集まる中、両脇を抱えられた情けない格好で救急車に運び込まれました。

その時は2日間入院しましたが、今回の痛みはその時の痛みを想起さすものでした。
ただし前回のまったく身動きの取れない激痛と違い、なんとか体を動かし身を横たえることのできる痛みでした。

以前救急車で運ばれた頃はまだサイマティクスと縁がなく、激しい腰痛にどれだけの効果があるのか、初めて自分で確認しました。
半信半疑にスピーカーを腰に近づけ、サイマティクスの腰痛関連の音を30分ほど当てて立ち上がってみると、なんと痛みが消えていたのです!

これほど劇的に痛みが消えたのには、サイマティクスを身近に見てきたものとしても驚くしかなく、あらためてその凄さを実感したできごとでした。

多分腰痛を起こしていた神経の接触が改善されたためではないかと思います。
あるいは痛みの強さほどには骨のずれが無かったのかもしれません。

サイマティクスはとにかく使ってみる価値があると思わせられた体験でした。
すぐに効果が確認できない場合も、使い続ければサイマティクスはきっとお役にたてるものと思います。


スポンサーサイト
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。