日本サイマティクス・セラピー研究会

サイマティクス・セラピーは人体の骨や筋肉、臓器が有する固有の周波数を、5つの音の調和音として患部に当て、共鳴・共振させて健康に戻す療法です。

最近の記事
カテゴリ
プロフィール

cymatics.therapy

Author:cymatics.therapy
サイマティクス・セラピーを体験し、その素晴らしさに感動した一人です。新しい時代の代替療法、サイマティクス・セラピーを伝えることで人々の健康な生活に寄与したい…。
そんな思いからブログ管理人に名乗り出ました。サイマティクス・セラピーを実践されている多くのみなさまのアドバイスを受けながら、その情報を発信していきたいと思っています。

リンク
このブログをリンクに追加する
TOP > スポンサー広告 > ドキュメンタリー映画「天から見れば」上映会&対談のご案内TOP > 心と体 > ドキュメンタリー映画「天から見れば」上映会&対談のご案内

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキュメンタリー映画「天から見れば」上映会&対談のご案内   2012.10.09


このたびは、「天から見れば」の上映会に、多数の方にお越しいただきまして有難うございました

お陰さまで、満員のお客様を迎えることができました。

映画が終わりに近づく頃、会場のあちこちで涙をぬぐわれる姿があり、皆さまから、「良かった」「感動しました」とのお言葉を頂きました。

上映後に監督の入江冨美子さん、ナレーションを担当された映像作家の岩崎靖子さん、そして元「ホテルアソシア名古屋ターミナル」の総支配人、柴田秋雄さんを迎えて対談をして頂きました。

この対談が本当に素敵でした。
3人の方の素晴らしい人間性とお話しに、会場のすべての人が共鳴し、心が一つになったのではないかと思います。

温かさが共有できる対談はめったにあるものではありません。
そのような対談をお聞き頂けただけでも、足を運んで頂いた甲斐があったのではないかと思います。

この素晴らしい映画は、30人の方に集まって頂ければ、26250円で上映することができます。
自主上映を希望される方は、下記にお申し込みください。

自主上映したい方

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コムニタ活人塾では、感動のドキュメンタリー映画、「天から見れば」を上映します。

この映画の主人公は、大阪に住む両腕の無い画家、南正文さんです。
南さんは小学校3年生の時に、家業の製材所で機械に巻き込まれて両腕を切断します。
人生に希望を失っていた14歳の時、京都の大石順教さんという尼さんに引き合わされます。

大石順教尼は、十七歳の時、養父に日本刀で両腕を切り落とされながら、その養父を怨むことなく、出家して身障者のために生涯を捧げた方です。十九歳の時、カナリヤが雛を育てるのを見て、口に筆をとることに気づき、練習を重ねてついには日展に入選しました。

南正文さんは、順教尼から筆をくわえて絵を描くことを学びますが、何より、両腕のない順教尼が、運命に負けずに力強く生きている姿から、人生に絶望していてはいけないことを学びます。

今回の上映会では、監督の入江冨美子さん、ナレーションを担当された映像作家の岩崎靖子さん、そしてJR名古屋駅前にある「ホテルアソシア名古屋ターミナル」を、「日本一幸せな従業員を作り」、「日本一のホテルになる」と宣言し、赤字から生き返らせた代表取締役総支配人、柴田秋雄さんを交えて対談をして頂きます。
 
感動的な映画と素敵なお話しをお楽しみください。
価値ある上映会です。

天から見れば

日時:平成24年11月3日 開場12:30 上映13:00
場所:ウインク愛知小ホール2
入場券:1500円(前売り)

コムニタ活人塾

お申込み  コムニタ活人塾事務局:田中  携帯電話:070-5443-3913
                    メール :apolokite13@gmail.com


または、日本サイマティクス・セラピー研究会事務局までお申し込みください。
       メール:horiuchi@cyma.co.jp TEL:052-759-5434









天から見れば公式ホームページ

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。