日本サイマティクス・セラピー研究会

サイマティクス・セラピーは人体の骨や筋肉、臓器が有する固有の周波数を、5つの音の調和音として患部に当て、共鳴・共振させて健康に戻す療法です。

最近の記事
カテゴリ
プロフィール

cymatics.therapy

Author:cymatics.therapy
サイマティクス・セラピーを体験し、その素晴らしさに感動した一人です。新しい時代の代替療法、サイマティクス・セラピーを伝えることで人々の健康な生活に寄与したい…。
そんな思いからブログ管理人に名乗り出ました。サイマティクス・セラピーを実践されている多くのみなさまのアドバイスを受けながら、その情報を発信していきたいと思っています。

リンク
このブログをリンクに追加する
TOP > 新時代の代替療法 > サイマティクスCDについてのお便り

サイマティクスCDについてのお便り   2018.03.01


サイマティクスCDに対する感謝のお便りをいただきましたのでご紹介いたします。
症状に合わせて作成したCDを3か月ほどお聞きいただいた結果です。
今後さらにサイマティクスがお役にたてますことを願っております。


「10月にサイマティクスCDを作成していただきましたSと申します。
その節は、愛犬の癲癇と夫の心房細動のものをそれぞれ作成していただき、本当にありがとうございました。

犬の癲癇ですが、5月に初めての発作を起こして以降、1ヶ月に1度の頻度で発作が出ていました。
ハーブや食事療法を取り入れてみたものの、最も間隔が空いた時で6週間です。
10月はじめには2日続けての発作が初めて起こり、それを機に相談をさせていただきました。

CDが届いてからは一日も欠かさず犬に聴かせているのですが、その結果、10月の発作を最後に、なんと一度も発作が出ていないのです!
年が明ければ、まる3ヶ月です。
CDの効果であることは間違いありません。

そして夫も、心房細動の小さな発作は出ているものの、CDを聴き始めた10月以降、人生でこんな低い血圧は経験がない、という程の安定した良い数値が続いています。
なんてお礼を申し上げたら良いか言葉が見つかりません。

2017年は犬の癲癇と夫の心房細動がほぼ同時期に出てしまい、いろいろなことに必死な毎日でしたが、北村先生に救っていただきました!
本当に感謝してもしきれません。

来年もサイマティクスにお世話になりながら、家族みんなで元気に過ごしたいと思います。
本当にありがとうございました!」



COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »