FC2ブログ

日本サイマティクス・セラピー研究会

サイマティクス・セラピーは人体の骨や筋肉、臓器が有する固有の周波数を、5つの音の調和音として患部に当て、共鳴・共振させて健康に戻す療法です。

最近の記事
カテゴリ
プロフィール

cymatics.therapy

Author:cymatics.therapy
サイマティクス・セラピーを体験し、その素晴らしさに感動した一人です。新しい時代の代替療法、サイマティクス・セラピーを伝えることで人々の健康な生活に寄与したい…。
そんな思いからブログ管理人に名乗り出ました。サイマティクス・セラピーを実践されている多くのみなさまのアドバイスを受けながら、その情報を発信していきたいと思っています。

リンク
このブログをリンクに追加する
TOP > 新時代の代替療法 > 症例: 脱臼、捻挫

症例: 脱臼、捻挫   2019.01.10

今回ご紹介するのは70歳(当時は68歳)の方の症例です。

この方は若いころから合気道の鍛錬をされている方です。

2年前のある日の練習の折、大きな人が投げられてこの方の上に倒れてきました。
運悪く足の指の上に倒れたため、小指は反対側に折れ曲がってしまいました。

すぐに整形外科に行き処置を受けました。
医師は麻酔をかけて小指を反対側に戻そうとしましたが戻りません。
別の整形外科を訪ね処置を受けましたがやはり駄目でした。

この方は自宅にサイマティクスの装置を持っていたため、家に帰って骨折や脱臼、捻挫関連の音をあてたそうです。
翌朝起きたところ、小指は元に戻っていました。

整形外科で検査したところ、小指は元に戻っていることが確認されたので、翌日から練習を再開したということです。
すぐに音を当てたため、効果が早かったのでしょう。

この方から最近電話がありましたが、コタツを出そうとして天版を足の上に落してしまい、骨折したのではないかというほど激痛に見舞われたそうです。
病院に行って検査したところ骨折はしていなかったので、家に帰りサイマティクスを当てたところ痛みは全部とれたとの報告でした。

やはりすぐにサイマティクスを当てると効果が早いようです。










COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »