日本サイマティクス・セラピー研究会

サイマティクス・セラピーは人体の骨や筋肉、臓器が有する固有の周波数を、5つの音の調和音として患部に当て、共鳴・共振させて健康に戻す療法です。

最近の記事
カテゴリ
プロフィール

cymatics.therapy

Author:cymatics.therapy
サイマティクス・セラピーを体験し、その素晴らしさに感動した一人です。新しい時代の代替療法、サイマティクス・セラピーを伝えることで人々の健康な生活に寄与したい…。
そんな思いからブログ管理人に名乗り出ました。サイマティクス・セラピーを実践されている多くのみなさまのアドバイスを受けながら、その情報を発信していきたいと思っています。

リンク
このブログをリンクに追加する
TOP > 新時代の代替療法

最近の症例「染色体異常」   2014.09.22

P1010552.jpg


さわやかな気候となってきました。秋は心も体もリフレッシュしてくれます。

さて、最近のサイマティクス症例をご紹介します。
症例は「染色体異常」です。

(症例)
4歳の男児、2番染色体に異常があり、体がぐにゃぐにゃで立つことができない。最近やっと首が座ってきたが、10秒くらいしか座ることができない。

食事も排泄も自分でできず全介助が必要なため、特殊養護幼稚園に通っている。食欲は旺盛でお腹がすくと泣いて訴える。手の指は少し物をつかめるが、好きなおもちゃを引き寄せる程度。

難聴があり言葉が話せないので喜怒哀楽を体で表現する。遠視と乱視がある。
テンカン発作を月に1回程度起こすため、発作を抑える薬を服用中。
便秘気味で軟便剤を使用している。

(対応)
サイマティクスのエネルギー調整、脳内活性、筋肉活性、内臓活性、骨格の安定を図る音を使用し、週1回サイマティクス治療を行った。自宅ではCDプレイヤーで音を流してもらっているが、その結果、1か月半で立ち上がれるようになった。
まだ治療途中だが、母親は奇跡が起こったと喜んでいる。

この子は音に反応して両手両足が痙攣のように収縮するので、当初サイマティクスが使用できるか懸念されたが、サイマティクス音に対しては反応が起きず、CDプレイヤーの前でじっと聞いているとのことだった。

以前、立ち上がることができず、音に反応して手足が収縮する11歳の子供がサイマティクス治療に来たことがあった。
小便をさす時には、お父さんが抱き上げてペニスを持ってさせなければならなかった。
父親は仕事を辞めて介護に専念していた。

その子はサイマティクス治療を行った直後に立ちあがって、自分でペニスを持って小便ができるようになった。
父親が働いていないため経済的に厳しかったのか、その後治療に来られなくなったのが気がかりだった。

言うまでも無くサイマティクスはすべての症状に有効なわけではありません。
しかし現代医学で手立ての無い症状には試してみる価値あると思います。



日本サイマティクス・セラピー研究会事務局 
TEL 052-618-8255 
mail: horiuchi@cyma.co.jp





最近の症例から   2014.04.02

futta0929m.jpg


しばらく更新をさぼっていました。申し訳ありません。

厳しかった冬も終わり、一挙に春がやってきました。(東北・北海道はこれからですね)
桜、雪柳、木蓮、エニシダなどが一斉に咲き、その後にツツジや藤、ハナミズキの季節となります。
春から初夏までは日本の自然がとりわけ美しい季節で、日本に生まれたことに感謝したくなります。

最近のサイマティクス臨床例をいくつかご紹介します。

●40代女性 甲状腺機能亢進症(バセドー氏病)
バセドー氏病による喉の腫れと眼球の飛びだしが顕著であったが、サイマティクスの喉と炎症、リンパ、血流、甲状腺、神経系などの音を使用した結果、施療直後に喉の腫れが引き、眼球の飛び出しも正常に近くなった。

●40代女性
ぎっくり腰のような激しい痛みで腰が曲がらず、トイレでお尻が拭けない状態だったが、サイマティクス施療直後に痛みが軽減し、トイレでお尻が拭けるようになった。腰の痛みの原因が過労によるストレスであることが考えられるため、メンタル系の音も併用した。
疲れやすく仕事がつらいとのことだったので、疲労回復、免疫力賦活の音も使用し、その後の3~4日にわたる仕事も元気でこなすことができた。

●1歳男児
以前「サイマティクスCDと赤ちゃん」でご紹介しました、京都でベビーマッサージをされている方からの報告です。ぐずっている赤ちゃんにサイマティクスの「フェアリーソニック」を聴かせると、すぐに落ち着いてぐっすり眠るとのことで、いろんなお母さん方に紹介して喜ばれているとのことです。赤ちゃんの夜泣きや癇の虫でお困りのお母さんは是非お試しください。

●ある方が弱った植物にサイマティクスCDを聞かせたところ元気になったとのことです。現在、太陽の方を向かずにサイマティクスの音の方を向いているとのことでした。簡単に実験できますのでお試しください。

●ミニチュア・ダックスフント
肛門嚢のアポクリン腺癌を手術したが、腰下リンパ節の癌は切除できなかった。術後サイマティクスを聞かせていたところ、4.8mmあった癌が、2週間で2.3mmに縮小した。動物病院の院長先生は「音治療の効果だと思います」と言われている。

どこの動物病院かご紹介できず残念ですが、サイマティクスをお使いのある動物病院の院長先生は、捨て猫や飼い主さんから引き取った猫を100匹以上も自宅で飼われています。世話や費用が大変だと思いますが、こんな動物好きの先生でしたら、きっと動物たちを親身になって治療してくれることでしょう。
もしご了解いただけましたら、あらためてエピソードをご紹介します。

日本サイマティクス・セラピー研究会事務局 
TEL 052-618-8255 
mail: horiuchi@cyma.co.jp



不登校の子供とサイマティクス   2013.10.28

Tag [不登校]
fairySonic.jpg
サイマ・ソニックペディア


群馬の小学校で教員をされている、加藤久雄さんと言う先生がいらっしゃいます。
今、子供たちのいじめや不登校が、全国の教育現場で深刻な問題となっていますが、加藤先生は問題行動を起こす子はクラスの宝であり、みんなでその子のことを自分のことのように考えることで、誰とでも暖かくつきあうことのできる子供に育つと信じ、導いてこられました。

加藤先生が書かれた「どんぐり亭物語」は、すべての子ども達が幸せになるように努力を重ねる中で生まれた、多くの感動的なエピソードがつづられています。


どんぐり亭物語―子ども達への感謝と希望の日々 (バウンダリー叢書)どんぐり亭物語―子ども達への感謝と希望の日々 (バウンダリー叢書)
(2010/05)
加藤 久雄

商品詳細を見る


この『どんぐり亭物語』を担当した編集者の言葉があります。

「原稿をはじめて読んだとき、感激して「私にやらせて」と猛アピール。無事やらせていただくことが出来ました。
なにしろ温かいんです。小学校の先生なんですが、クラス全員、一人ひとりの幸せを願って一生懸命クラスづくりをなさいました。そこで不登校だった子が登校したり、アスペルガー症候群の子が普通の生活が出来るようになったりと数々のドラマが生まれ、何度読んでも感激の涙が滲みます。」

わたし(ブログ管理人)も加藤先生の講演会に参加したことがありますが、悩み傷ついた子供たちが立ち直っていく様子をお聞きしながら涙を禁じることができませんでした。
この加藤先生が不登校の子供さんの復帰プログラムに、サイマティクスCDを使って成果をあげられていますのでご紹介します。
加藤先生がサイマティクスCDを使うに至った経緯は、本研究会の記事に何度か登場頂いている京都の八条鍼灸院の石原先生のご尽力によるものです。

まず石原先生からいただいたメールをご紹介します。

「実は以前コムニタ活人塾(注 現在は活動中止)で講演された、どんぐり亭の加藤先生と手紙のやりとりとメール交換をしています。といってもまだ3度くらいですが。

不登校の子供さんの復帰プログラムに足湯を取り入れていただくと自律神経が安定して
神経興奮や神経過敏型の不登校には効果が高いことをお伝えしたところお試しいただいたようです。

そこでサイマティクスも取り入れていただくとより効果的かもということで「フェアリーソニック」をプレゼントして差し上げました。これが先週の事ですが、今朝とてもうれしいメールを頂戴しましたので転送致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「石原さま
群馬の加藤です。
心のこもったメールをありがとうございました。

実はですね、何でも自分で試してみないと気が済まないので、お贈り頂いたCDを足湯をしながら拝聴させて頂きました。
僕らのセラピーでは、客観的指数として、心臓の心拍変動を使います。HRVといいます。
これはなかなか変化しないのですが、CDと足湯をした後計測したら、四倍近くに数値が上がっていました。
これは、本当に驚くべき数値です。
あまりに驚いたので、今日から早速、小学校の放送委員会の子にお昼の放送に流すように頼みました。
全校700人の子たちに聞かせてみます。
今日は職員室でも流しておきました。

また、何か変化があったらご報告致します。
本当にありがとうございました。

加藤 久雄」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは昨年いただいたメールですが、次は石原先生がフェースブックに投稿されたその後の様子です。

『今日は嬉しいことばかりで!3度目の投稿です^_^

学校の教員を務められながら、不登校のお子さんや引きこもりのお子さんのケアをなさっている加藤先生。
どんぐり亭という施設をお造りになり、自然の力を利用しながら子供達を復帰へと導くカウンセリングを行っておられます。

加藤先生と何度かメールのやり取りをさせて頂く中で、虐待を受けているお子さんの話をお伺いし、何かお力になれればと思い、サイマティクスをご紹介しました。

その加藤先生から本日、嬉しいご報告を頂きましたので抜粋してご紹介したいと思います。文中のフェアリーソニックというのが前記事でお知らせしたサイマティクスのCDの事です。学校の給食時間にサイマティクスCDを流して頂きました。

抜粋
「石原さんが思いを寄せて下さった、父親の虐待を受けていた子ですが、驚くほどの変化を見せました。
僕は、4月にその学校から異動となってしまい、関われなくなりましたが、もと同僚に頼んで、フェアリーソニックを給食の放送の時間に毎日組み込んでもらいました。そして、彼が一番心を開いてくれそうな先生に頼んで、担任になってもらいました。
両方ともうまくいき、彼は、本当に変わったそうです。

もちろん彼は、僕がしたことも、さらにその後ろに石原さんがいらしたことも知りません。
でも、彼の無意識の中には、彼をなんとか救おうとする大人達の思いが伝わっていると思います。僕もきっとそうやって、気付かないうちにたくさんの人に救われているのだろうなあ、と思います。
だから、これでいいのだろうなあと思います。
ありがとうございました。」
抜粋終了

こういう事がもっと多くの学校や施設で行われることが私の夢です。』
石原先生のフェースブックより


加藤先生の取り組みにサイマティクスがお役に立っていることは昨年から承知していましたが、宣伝に使うようでためらいがあり、記事にしないできました。
しかしその後も子供たちの復帰のお手伝いができていることを知り、辛い立場にいる子供たちの救いになればと思い記事にしました。

尚、今回の記事を書くにあたり、加藤先生より石原先生宛てにご了解のメールをいただきましたが、そのメールが素晴らしいのでご紹介します。
ご了解をいただいておりませんがお許し願います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石原さま

群馬の加藤です。
メールをありがとうござした。

掲載の件、どうぞ石原さんの思うとおりにしてください。
メールのやりとりを通じて、誠実なお人柄がうかがえ、
石原さんご夫妻に縁ができる患者さんはしあわせだな、
と思っていました。
僕の情報に関わることは、いつも石原さんの思ったように
お進め下さい。

どんぐり亭は紅葉の最盛期です。植物はどうして、
いつの季節も美しいのか、と思います。
それに比べて、こちらはちらっと美しい時があっても、すぐに
汚い心が出たりして・・・。欲を消して、僕の師匠が
教えてくれたように、小糠雨のように生きるのは、
簡単ではありません。(「小糠雨が音もなく大地に降って、
種子が芽を出すように、愛が静かに心に注がれて、魂が
育まれる。」そっと気付かれずに小糠雨のように、
相手を助けなさいと教わりました。)

日本の教育の世界では、学力テストの点をあげるために
あちこちで、汚い手が使われ始め、教育に携わる人間の
覚悟が問われるようになっています。
不登校の子は、テストに休んでもらったほうが、
学校の平均点が下がらないですむのです。
こうして、また、命を育てることとは正反対の教育が
進むこととなります。
このままでは、さらにカウンセリングをする子が増えていくでしょうね。

僕などには、世界や日本を変える力はありませんが、
自分の出会った人たちの幸せのために、そっと
役に立てる人間でありたいとつくづく思います。
それを明るく、楽しくやれるといいと・・・。
きっと石原さんも同じような志を持たれているのだろうなあ
と思っています。

寒さに向かう折り、お二人ともくれぐれもご自愛ください。
では、また。

加藤 久雄
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイマ・ソニックペディア

参考子供の問題行動とサイマティクス

日本サイマティクス・セラピー研究会事務局 
TEL 052-618-8255 
mail: horiuchi@cyma.co.jp




最近のサイマティクス症例    2013.08.14

futta2800m.jpg


最近の症例をご紹介します。

46歳の男性ですが、第一胸椎から第7胸椎にかけて背骨が大きく湾曲していて、1分も仰向けに寝ることができません。
この状態は小学生の頃から続いており、長い間、寝るときは横向きに寝ていたようです。

胸骨が開かないため、呼吸も7~8割しかできなかったと言います。
また高血圧に加え、尿酸値が高く痛風がでるなどの症状がありました。

対応として、背骨を矯正し、胸骨を開く音などを60分使用しましたが、3回の施療でほぼ正常な状態に改善しました。
その結果、仰向けに寝ることができるようになり、呼吸も自然にできるようになりました。
この方は、子供の時以来の苦しみから解放され、大変喜ばれています。
今後は高血圧、尿酸値の改善や、腎機能の賦活のための施療を行う予定です。

子供の頃からの不調が劇的に改善したケースとして、ある症例が思い出されます。
この方は60歳の会社経営者でしたが、5歳の時に崖から落ちて、以来片足が少し不自由でした。

サイマティクス・セラピーでは肉体のケアーだけでなく、メンタルケアーも重視します。
このようなケースでは、体だけでなく心にも事故のショックが残っていることが多く、精神的ショックを取り除く必要があります。

サイマティクスにはバッチフラワーの音がたくさんありますが、その中の「スター・オブ・ベツレヘム」の音を当てた時、この方の言葉を借りれば、「足から何かが、スーっと抜けて行くのがわかった」そうです。
その瞬間、5歳から不自由だった足が、自由に動くようになりました。

会社の階段を降りるとき、いつもは片足を引きずるように降りていたのが、スタスタ降りるようになったので、社長が降りて来るのがわからなくなったという、若干の問題は発生したようですが、それは我慢して頂いています。


日本サイマティクス・セラピー研究会事務局 
TEL 052-759-5434、 
mail: horiuchi@cyma.co.jp




婦人科の疾患とサイマティクス   2013.03.27

futta1817m.jpg



婦人科疾患に対して、サイマティクスは極めて有効です。これまで卵巣膿瘍でサイマティクスが効果を発揮しなかった症例は1例だけです。
その方は60代の女性でしたが、30代で出産後に脳下垂体の腫瘍を手術し、ホルモンバランスを崩して男のように体型になっておられました。
多くの症例がありますが、最近の2例と子宮全脱が改善した症例をご紹介します。

(症例1)
30歳主婦 東京在住 
症状:3年前に流産し、その後、子宮内膜症と癒着を発症、卵巣も4.5cmと5cmに肥大し不妊が続いていた。

経過:2012年10月末より、家庭でサイマティクスを使用。2013年1月の検診結果は、
   ・卵巣が正常な大きさに改善した。
   ・生理の周期が不規則であったのが、サイマティクス使用後1か月で28日の正常周期に戻った。
   ・使用直後から下腹部のハリが消失し、柔らかくなった。
   ・癒着は多少残っているので、継続使用中。

(症例2)
42歳主婦 名古屋在住
症状:子宮筋腫、顔全体に仮面状のアトピーに似た赤い湿疹があり、かゆみがある。

経過:2012年6月の検診で筋腫を発見。2013年1月、小さい筋腫が増え、6cm大に肥大、
   2013年1月30日からサイマティクスを使用。
   ・2013年3月18日の検査で、肥大していた筋腫が縮小していた。
   ・出血量が多くなっていたが、生理時の出血が以前に戻り、痛みもほとんどなくなる。
   ・顔の湿疹を抑えるため、心理的なストレスを軽減する音と、皮膚の関連音を使用した結果、アトピー様の
    湿疹は約1/3に縮小した。額部位と口唇の周囲、顔面の外側部分は正常な皮膚に戻ってきた。


次にご紹介する症例は、婦人科疾患が主訴ではありませんが、子宮全脱が治った例です。

子宮全脱


(症例3)
67歳(当時)主婦 福岡在住
症状:腰が90度に曲がっていた。前肋骨のヘリが腸骨上部に当たり痛い。
    後ろ肋骨のヘリは腸骨内側に入り込んでいる。日中も尿漏れしている。
    子宮脱で、横になっている時は良いが、起立歩行中に子宮が全部出る。夜中に目が覚めたら眠れない。
   (施療前の写真はなく、上記写真は最後の施療前と施療後のものです。)

経過:第1回施療後、脇腹が伸びて楽になった。背中の丸みが取れてきた。
    夜ぐっすり寝られる。頻尿が減って勢いよく出るようになった。

    第2回施療で恥骨に石灰化の音を当てると、前彎している恥骨や股関節が開いた。
    腰椎に椎骨の音を当てたら、腰椎彎曲が元に戻り、子宮脱が8割ほど元に戻った。
    尿漏れが早朝だけになり、便秘が治った。

    第3回施療後、前肋骨が丸まっていたのが伸び、子宮が出てこなくなった。皆に若返ったと言われる。
    第4回施療、全体に靭帯と石灰化の音を当てて元に戻った。
  
   (第1~第4回の施療には、石灰化や椎骨、靭帯以外の音も使用しています)





子供の問題行動とサイマティクス    2013.02.01

resizeCAGB3QXC.jpg


岐阜県可児市にある「可児七田チャイルドアカデミー」の犬飼章博先生は、以前からサイマティクスを子供の問題行動解決に役立てられています。

今回ご紹介するのは、排便障害の子供にサイマティクスを使用し、完治した事例です。

サイマティクスがお役に立ててうれしく思いますが、犬飼先生の指導に見られますように、なにより大事なことは母親がしっかり子供を愛し、その愛を子供が感じて喜びとなるように、体全体で表現することだろうと思います。


(症例)  排便障害(トイレで排便できない)

(年齢、性別) 6才、男児

(主訴、症状、所見)
トイレで排便できるよう色々工夫を繰り返すが効果がない。排尿はできるが、排便はパンツの中にする。母親の性格は潔癖症でしつけが厳しく、世間の評価を気にする。
トイレを含む母親の厳しいしつけに対して、もう聞きたくない、母親と戦いたいと言う攻撃性が無意識に排便障害として現れていると考えられる。

(使用音、時間)
オーラ、チャクラ、松果体、視床下部神経、脳下垂体、交感神経・副交感神経のバランス、脊髄神経、副腎皮質、精神的ショック、肉体的ショックの音、バッチフラワーの、「攻撃性を和らげる」、「訓練に理解」、「悲しみ、つらさを和らげる」、「安心して新しい試みにトライ」の音、さらに「勇気」、「幸せ」、「愛」の音を各2分使用する。
バッチ・フラワー・レメディーも平行して使用。

母親に対しては、「些細なことが気になる」、「子育てに対する不安」の音を使用する。

(改善経過)
1回30分、週2回施療し、計8回で完治。

母親に対しては、子供ができないことを叱るのを止めてもらい、子供が愛されているという実感を持ち、子供に自信を持たせる接し方を指導する。
1日10回ほめ、園の行き帰りに10秒間抱きしめて、愛している、行ってらっしゃい、お帰りなさいと言葉をかけてもらう。1日数回、子供にお手伝いを頼み、できた時には抱きしめて感謝の言葉をかけてもらうように指導。

(総合所見)
子供の落ち着きの無さ、かんしゃく、自傷、爪噛み、指しゃぶり、睡眠障害、おねしょ、アレルギーは母親との関係に原因がある。最近では、水、食事、重金属、電磁波による障害も考えられる。

母親に共通するのは自他共に厳しく、人の評価を気にしている。小さいことをほめ、愛されていることを実感さすことが重要。

母親が、子供の問題点が自分に原因があると理解できない場合は、指導・施療は困難である。



七田チャイルドアカデミーと言うと、右脳開発、能力開発が有名ですが、犬飼先生のように子供の心のケアーを平行して行うことは、子供たちの成長に何より大切なことだと思います。

「可児七田チャイルドアカデミー」






サイマティクス治験例(2)   2012.09.12

speaking-with-dolphins-may-soon-be-possible.jpg


サイマティクスの臨床例をご紹介します。
京都の八条鍼灸院(有限会社ラサルーテ 八条鍼灸院)の石原貴司先生から頂いたものです。
患者さんの症状は、どれも対応が難しいものばかりですが、サイマティクスによって見事に回復を示しており、どんな症状でもサイマティクスを試してみる価値があるのではないかと思われます。
尚、診断と音処方は省いていますが、東洋医学的な診断がどのようなものであるかを知って頂くために、数例について記載しました。

○難聴 60代女性 
20代のときにコンロのガスが爆発し、それ以来片方の耳がほとんど聞こえない。主訴は他の症状であったが、治療中にそのお話を伺い試しに、難聴、耳鳴りに効果的な音を処方。翌日から少し聞こえるように感じたとのことで、次回の治療より本格的に音を処方。約3回ほどの施療で随分聞こえるようになったとのこと。
主訴は健忘と仕事の処理能力の低下・イライラ。これらは約5回ほどの施療でほぼ改善。
「周囲の方からも人が変わったように明るく笑顔になったと言われる」とのことで喜んでいただきました。

<診断と音処方>
 東洋医学的診断では体質は五行の木に属し、木の性格は剛。仕事には覇気をもって当たられ充実するも、木が持つ発信力の強さゆえに周囲との軋轢もありストレス過多。
健忘などの諸症状はイライラによる「木=肝臓・胆嚢」の変調とみなし音を選択する。
また木は「魂」を蔵し、精神思惟活動を司っていると言われているため、「エーテル体」「オーラ調整」など形而上的エネルギーの調整によいと言われている音を処方し奏功したものと思われる。

○肝臓の数値異常 90代女性 
平素は腰痛や変形性膝関節症の治療。冬季に突然の腰部の鈍痛、膝や下腿の痙攣と強い痛みが現れ、斜視も出現。すぐに血液検査を受けられ肝臓の数値が高く異常値を示す。腰部と膝の激痛は1週間程度で回復。週に1度のサイマティクス施療を続け、2ヶ月目の検査では肝臓の数値は正常に戻る。この間、肝臓に対する服薬はなし。

<診断と音処方>
 膝関節は20年以上前から変形が起こり、整形では手術を勧められるが断って当院を受診。変形は徐々に進行するも日常生活は単独で行える。気丈で剛性であり「木」の代表的性格を有す。また膝関節も木象に特徴的な内側の痛みとO脚を呈している。痙攣、強度の内側の痛み、斜視、いずれも木象に属すため肝臓の治療と、痛みによる精神不安やイライラの安定、身体の収斂傾向(痙攣や過緊張など)の改善を目的に音を処方。

○精神的抑うつ状態と倦怠感 60代女性 
以前より同症状にて1~2週間に1度の鍼灸治療。治療の度に軽くはなるものの、仕事や家庭でのストレス等により悪化し、繰り返し症状が起こる。サイマティクスにて精神状態に合った音を処方して施療。翌日お電話を頂き「今までで、こんなにすっきりしたことはないくらい、心と体が軽くなった」とご報告を頂く。現在も施療継続中ではあるが、以前ほどの重度な症状は出ない。
数年前、ご家族のことで極度に心配する事象があり、その心配と心労によって身体的不定愁訴が出現。精神的な異常を改善する音を中心に音を処方。身体的不定愁訴はこの処方により著しく改善したものと思われる。

○原発性胆汁性肝硬変 60代女性  
涙が止まらない、頚肩部のイライラする詰まり感、多夢不眠、ホットフラッシュ(一時的な激しい火照りと発汗)、椎間板ヘルニア、その他不定愁訴で来院。鍼灸、マッサージにて治療を継続していたが改善が緩やかでその都度症状が変化し緩解とは言い難い状態。サイマティクス導入と同時に施術開始。当初は週に1度30分施療。半年間継続の後、現在は2週間に1度30分施術。

上記の多岐に起こる症状の原発原因は約8年前に発症した原発性胆汁性肝硬変と考えられる。施術開始当初は各症状に対してそれぞれに対応した音を多用するが効果が上がらず、肝臓の機能回復を主眼に置き音を処方するようになってから多々ある症状が少しずつ軽減。肝硬変に関して悪化しないように付き合っていくしかないと医師に言われていたが、ここ数カ月は肝臓の数値が少しずつ回復し本人も驚いている。治療継続中。
以前より肝臓に関する音、肝経に経絡の滞りの音などを当ててはいたが、「肝炎」「経絡―肝臓」「経絡」などを追加して効果があがっているように感じる。また肝臓の部分に「光―青」を当てることも非常に効果が高いように感じる。青は東洋医学では肝に配当され、また熱を冷ます効果もあることから有効性が高いと思われる。


image607-1024x768s.jpg


○顔面部のシビレ  70代女性                                   
 半年前から顔面部の左半分がしびれて感覚が無い。同時期より腹部に力が入らない、腰が伸びない、手足に力が入らないなどの症状出現。その1年前から頚部の痛みもある。MRIでは頸椎に2ヶ所、腰椎に2ヵ所、変形などの病変が見受けられるとのこと。低周波、リハビリなどの治療を受けるが効果なし。
既往歴は、子宮筋腫、卵巣のう腫、S状結腸ガン。

歩行時に何度も腰を伸ばさないと歩けなかったのが、30分施療3回目くらいから通常に歩行可能となる。5回施療が終わったときに「顔のシビレが3分の1になった!」という嬉しいご報告を頂く。腹部と腰部の脱力感が主訴だったので、顔のシビレに関しては問診時にも報告が無く、ターゲット以外の症状に大きな改善がみられた症例である。
既往歴も重度のものが多いことから、東洋医学的に内臓の気の働きを高め、自律神経を安定させるということを主眼に置いて音を処方したことが功を奏したものと思われる。

その後の経過であるが、腹部脱力感のみが改善の兆しがなく経過していた。新しいサイマティクス音の胃腸機能を高める「中焦」という音の処方により急激に改善。最近では自力で腹部に力を入れることもできるようになったという。

○腎臓に溜まった水(水腎症)70代女性                          
 マッサージに通院中の女性。過去にも2回腎臓に水が溜まり、手術にて抜水。しばらくぶりにご来院になり「また腎臓に水が溜まり、明日から入院して水を抜く手術です」とのこと。わずか1度の治療ではどうにもならないので、少しでも術後の回復を早めるため、院内にサイマティクス音を鳴らしながらマッサージ治療15分。翌日入院時の検査でどこにも水が溜まった所見が見つからず、手術中止。以来、半年以上、再発なし。

○脳動脈瘤 70代女性                                    
 マッサージ通院中の女性。過去に脳底動脈瘤にて手術。今回は逆側の脳底動脈に動脈瘤が発症。5日後に入院とのこと。術後の回復を助けるため入院までの4日間はマッサージに通うとのことで、こちらも治療室内にサイマティクス音を流しながらマッサージ治療。入院後、術前検査のMRAで血管の異常は全くなし。ドクターも驚いておられたが、手術中止。現在も再発なし。

○膝の痛み 80代女性                                 
 当院に通院中の女性。平素は脊柱管狭窄症によるシビレ、運動障害をマッサージ、鍼灸にて治療。ある日、歩行中に外傷もなく突然膝の内側に痛みを感じ、足をひきずらないと歩けない。当院受診時も膝は全く屈曲できず、腫れと熱感があり、突発的に炎症がおこったものと感じられる。

膝の痛みに対応する音、エネルギー調整の音を約15種類程度選択し施術。術後すぐには全く変化が見られず、屈曲もできず、進展していても体重がかかると痛みが走るとのこと。歩行もままならず。このまま悪化するようであれば検査を受けるよう指示し様子を見ることに。
当日、施術6時間後から急に痛みを感じなくなり、歩行も全く問題なし。嘘のようだと驚きの報告。翌日受診時には、腫れ、熱感ともに感じられず、平素の状態に落ち着いている。サイマティクス施術は術後すぐでなく、数時間、あるいは数日経ってから効果が表れたという報告も多く、その顕著な症例と考えられる。

有限会社ラサルーテ 八条鍼灸院
〒600-8862
京都市下京区七条御所ノ内中町40 
TEL075-313-0672
ホームページ http://la-salute.cdx.jp/ 


お問い合わせ
日本サイマティクス・セラピー研究会
mail: horiuchi@cyma.co.jp
TEL052-618-8255
FAX052-618-8251






癒し文字とサイマティクス   2012.07.04

100309c.jpg


沖縄に米盛智恵子さんという方がおられます。
この方が書かれる「癒し文字」を見た人の脳波を、東京電機大学の町好雄教授が測定したところ、脳波にアルファ波が生じており、文字通り「癒し文字」であることがわかりました。

米盛智恵子さんが最近サイマティクスCDを聴かれ、その効果に驚かれています。
サイマティクスの音を聴くと、体にエネルギーが入って来るのがわかると言います。

先日、「サイマサウンド」シリーズの「集中力アップ」のCDを流しながら癒し文字を描いたところ、連続して一気に24枚描けたと言われていました。
この時は描き終わってから4時間しか寝なかったのに、まったく疲れがなかったそうです。

   090317_1707~0001


沖縄には霊的、肉体的に敏感な方が多く、米盛さんのいとこで米盛さん同様に敏感な方にサイマティクスを体験していただいたところ、腰痛が70%位改善し、膝痛も良くなったと喜ばれていました。

最近の研究で、原因不明の腰痛の8割以上がストレスに起因すると言われており、サイマティクスの腰関係の音と、ストレス解放の音の相乗効果ではないかと思います。

米盛智恵子さんは、これからの自分の活動にサイマティクスの音を活用して行きたいと言われており、今後どのようなコラボができるか楽しみです。
ますますのご活躍をお祈りします。


a0572306dac9c7d93bbe455257c40dd1.jpg  b97b9347373014296f6734f0da6148cc.jpg   8f8003d2e487d0072913084a3468369a.jpg


ヒーリングライター米盛智恵子さん おうちギャラリー

お問い合わせ
日本サイマティクス・セラピー研究会
mail: horiuchi@cyma.co.jp
TEL052-618-8255
FAX052-618-8251





イエスの活人術と合気道   2012.05.30

合気開眼―ある隠遁者の教え合気開眼―ある隠遁者の教え
(2008/02)
保江 邦夫

商品詳細を見る


本研究会顧問の数理物理学者保江邦夫先生は、合気道の達人としても知られています。

学生時代から合気道の研鑽に励んできた保江先生は、三原の隠遁者様(スペインの聖賢エスタニスラウ・マリア・ヨパルト神父)からイエス・キリストの活人術を伝授され、その活人術を基礎に、敵をも愛し生かす武道「冠光寺眞法」を完成させました。この活人術に物理法則の力学技法を加味したのが「冠光寺流柔術」です。
「冠光」とは、聖母マリアを表す光り輝く冠を意味し、汝の敵を愛し活かす術であることを示しています。

冠光寺眞法」は、まったく力を入れなくても、人を自在に操ることができます。
思いっきり力を入れて抵抗する相手を、赤ちゃんや子供に接するように抱き起こせば、軽々と持ち上げることができます。むしろ力まない女性の方が、上達が早いかもしれません。

名古屋では、「冠光寺眞法・柔術」のレッスンを月2回行っています。
1回は保江先生のご指導、もう1回は畑村洋数師範のご指導です。

謎の空手・氣空術: 合気空手道の誕生 (バウンダリー叢書)謎の空手・氣空術: 合気空手道の誕生 (バウンダリー叢書)
(2011/11/03)
畑村 洋数

商品詳細を見る

畑村師範は、フルコンタクト空手「拳友会」の会長をされていますが、保江先生の合気(愛魂)を知り、門を叩きました。
冠光寺眞法が本物であることを即座に理解し、保江先生の指導を受けることとなった畑村師範は、またたく間に冠光寺眞法を会得し、保江先生の許可を得て、フルコンタクト空手と合気(愛魂)を融合した気空術を創始しました。(著書の「謎の空手・気空術~合気空手道の誕生」をご覧ください。)

月2回の稽古は、和気あいあいで笑い声が絶えません。とても武道の練習とは思えない楽しいレッスンです。参加者には60代、70代の初心者もいますが、力や体力を必要としない稽古なので、若者たちと組んで技の練習をしています。

保江先生、畑村師範とも、武道家とは思えないほど謙虚で楽しい方です。
健康法としても最適ですので、是非ご参加ください。

下記にご紹介する動画をご覧頂くと、やらせの演技ではないかと思われるでしょうが、そうではなく、相手が格闘技の猛者であっても同様の現象が起きます。これは体験しないと理解できません。






畑村師範

気空術ホームページ

稽古の場所は、名古屋東スポーツセンターです。
入会金は男性3000円、女性2500円です。
会費は毎回男性3000円、女性2500円です。

今後のスケジュールは、6月9日、6月23日、7月14日、7月28日、8月11日、8月25日、9月8日、9月29日です。
10月以上のスケジュールは、7月下旬に決定します。

「お問い合わせ」
中部支部・名古屋道場長 田村道弘
052-771-6934
080-3153-472012年5月30日
ranhiro@qc.comufa.jp







「NPOコムニタ活人塾」のご案内   2012.01.11

yasue2.jpg


日本サイマティクス・セラピー研究会の顧問をお願いしています、日本を代表する数理物理学者でノートルダム聖心女子大学大学院教授である保江邦夫先生を中心に、「NPOコムニタ活人塾」が設立されました。

これを記念して、2月18日に名古屋で、東京大学大学院医学系研究科教授・東大病院救急部部長の矢作直樹先生をお招きして、下記の通り講演会を開催致します。

「NPOコムニタ活人塾」は、愛の心に満たされた社会の実現を目指すコムニタの心を、多くの方々にお伝えするために設立されたものです。

1989年、日本に行けという天の声に従い来日した、スペインの聖賢エスタニオラ・バソラ神父(三原の隠遁者様と呼ばれる)と、不思議な導きにより出会われた保江先生は、バソラ神父から人間愛による活人術を伝授されました。

この活人術はコムニタと名付けられ、自他共に愛する合気(愛魂)道、「冠光寺流柔術」の開眼につながりましたが、 その心は物質欲に支配され、愛の心を見失った現在にこそ求められているものです。

2月18日(土)の第一回設立記念講演会は、保江先生のお話と共に、今話題になっている「人は死なない」という本の著者、東京大学医学部教授 矢作直樹先生に講演頂きます。
矢作先生は、コムニタの心に共感してご参加くださいます。

講演会の後に、記念パーティーがありますので、保江先生、矢作先生と共に楽しい時を過ごしたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしています。

尚、「コミュニタ活人塾」は、4月以降、毎月講演活動を行って参ります。
会員を募集していますので、お問い合わせください。


日 時: 2012年2月18日(土)
会 場: キャッスルプラザホテル 3階 孔雀の間
        〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-3-25  Tel:052-582-2121    
式次第: 1)基調講演会 (13:30-15:00 受付開始:13:00 )  
         ① 設立にあたって    保江 邦夫
         ② 基調講演         矢作 直樹
      2)記念パーティ(15:10-16:30)

会 費: 1万円 極力お振込みをお願いします。
      三菱東京UFJ銀行 名古屋駅前支店 店番 221
      口座番号0139868 NPOコムニタ活人塾 服部徹

お申込み  事務局:田中 迄  携帯電話:090-4216-4423
               メール :apolokite13@gmail.com

   または、日本サイマティクス・セラピー研究会事務局までお申し込みください。
       メール:horiuchi@cyma.co.jp TEL:052-759-5434



*頂いたコメントが表示できません。
 愛魂ボーイさん、
七沢賢治さんの本に 保江先生の量子場脳理論が紹介されているとのご紹介をありがとうございました。
小鶴さん、お孫さんの全快をお祈りします。ありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いいたします。






«  | HOME |  »